葬儀社への依頼

依頼するタイミング
  • 死亡が確認されて、医師に死亡診断書を書いてもらったあとに、葬儀社に連絡するのが通常です。
    連絡後、葬儀の段取りを打ち合わせることになります。
 
    葬儀社を決める前に情報収集を
  • 数多くの葬儀社の中から1社を選んで依頼するわけですかから、家族が亡くなってからあれこれ調べるのでは、大変になります。
    その日のためにも、日頃から情報収集しておくことも大切です。
    知人の葬儀に参列したときに、その葬儀社の仕事ぶりを観察したり、インターネットなどでも調べておくのもよいでしょう。
    菩提寺がある人は、お寺の住職に紹介してもらうのも手段のひとつです。
    会社勤めの人は、総務課で紹介してくれる場合もあります。
    もし故人が生前に依頼したい葬儀社を決めていたら、できるだけその意思を尊重しましょう。
 
葬儀社へ依頼する前に、決めておくべきこと
  • 葬儀の形式
  • 葬儀の内容
  • 葬儀の規模(人数)
  • 葬儀のおおよその日程
  • 葬儀を行う場所
  • 葬儀費用とその準備
  • 葬儀を誰にしきってもらうか
  • 葬儀社をどこにするか
 
葬儀社選びのポイント
  • 話しをよく聞いてくれて、細かな部分まで説明してくれる。
  • 料金の仕組みが明確である
  • 親切丁寧である
  • 365日24時間いつでも対応してくれる。
  • 葬儀ディレクターがいる
 
葬儀の料金について
  • 見積もりを取る前に、葬儀を行う際に必要なものと費用の概算を把握しておきましょう。
    葬儀にかかる費用には主なものとして、
    • 葬儀運営費
    • 飲食代
    • お布施代
    • 香典返し
    の4つがあります。