葬儀の日取りと会場

日取りを僧侶や葬儀社と相談
  • 葬儀は通常、臨終当日に通夜、その翌日に葬儀、告別式を行います。
    行う際には、僧侶のスケジュールと火葬場の空き状況の確認が必要です。
    菩提寺の僧侶や葬儀社とよく相談してから、決めましょう。
 
一般的な葬儀の日程の決め方
    菩提寺が近い場合
  • 電話で連絡を入れた上で、直接出向いて葬儀を依頼する。このとき、喪主と遺族の二人で行くのが習わし
 
    菩提寺が遠方にある場合
  • 電話で葬儀を依頼したい旨を伝え、都合をうかがう。日取りと式場が決まったら、行き帰りの交通手段や宿泊先の手配、交通費、当日の更衣室、休憩室なども用意する。
 
    菩提寺が遠いため、近くの寺に依頼する時
  • 菩提寺に連絡を入れて、近くにある同じ宗派のお寺を紹介してもらいましょう。
    菩提寺を通さず、近くのお寺に直接依頼すると、後々不都合が生じることもあるので、気をつけましょう。
    戒名、埋葬、その後の供養は菩提寺にお願いする。