危篤の知らせを受けたら

危篤の知らせは、亡くなる前にひと目会ってほしいと言う家族の願いが込められているので、よほどの事情がない限りは、駆けつけて見舞うのがマナーです。
服装は、よほど派手なものやラフすぎるものでなければ、問題ありません。