遺族にかけるお悔やみの言葉

一般的なもの
  • この度はご愁傷(しゅうしょう)様でございます。
    心よりお悔やみ申し上げます。
長期療養後の場合
  • この度は、ご養生の甲斐もなくご逝去(せいきょ)なさいましたそうで、皆様のご胸中は、いかがなものかと、お察し致します。
    ご病気中はお見舞いにも伺いませんで、残念でなりません。
事故等で急死した場合
  • 思いもかけない突然の悲報にまだ信じられない思いです。
  • あまりにも突然のお知らせで、まさかという驚きで一杯です。
    心からご冥福(仏式)を申し上げます。